タグ

タグは、Amazon のカスタマーが Amazon 上でエンティティにラベル付けする際に使う用語です。エンティティとは、出品されている商品、リストマニアリスト、ガイド、画像などです。タグを使用すると、カスタマーは独自の商品グループを作成できます。例えば、カスタマーは多数の商品に "PresentsForMom"、"WorkItems"、"DigitalCameras" のようにタグ付けします。カスタマーは、Amazon リテール Web サイトにあるユーザーインターフェースツールを使用して商品にタグ付けします。

タグは、一般的なものであっても個人的なものであっても構いません。同じ本に対し、例えばあるカスタマーは "ロマンチックなフィクション"、別のカスタマーは "JohnSmithのおすすめ"、と異なるラベル付けを行うことが考えられます。各エンティティには、カスタマーごとに異なるタグが付けられることになります。

タグには次の種類があります。

カスタマーは、タグを付けた人の名前を検索して、その人が例えば "良い"、"悪い"、"おもしろい" とタグ付けした商品を検索できます。これにより、カスタマーはタグを付けた人のおすすめ品を使用できます。

カスタマーは、さまざまな用途で友人とタグを共有することもできます。例えば、贈り物に "ForMyBirthday"、"JohnnysGraduationPresent"のようにタグ付けできます。

タグに従って商品を検索するには、 TagLookup オペレーションで、次のいずれかのタグレスポンスグループを指定します。

タグ関連のレスポンスグループでは、Tags と TagSummary で返される情報量を指定します。その他のタグ関連のレスポンスグループ TaggedGuides、TaggedItems、TaggedListmaniaLists は、タグが設定されているエンティティの種類を指定します。

例えば次のリクエストでは、"GeorgesBestBooks" とタグ付けされたエンティティを検索しています。

http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=[アクセスキー ID]&
AssociateTag=[アソシエイトタグ]&
Operation=TagLookup&
ItemId=0545010225&
ResponseGroup=Tags&
Marketplace=us&
Version=2008-08-19&
TagName=GeorgesBestBooks

関連するトピック