全てのレスポンスグループに共通のレスポンス要素

次の表では、全てのレスポンスグループによって返される要素の親子関係について説明しています。

レスポンス要素定義
ASIN

商品を一意に識別するために Amazon によって割り当てられた英数字の文字列。

タイプ: 文字列

親: Item/ASIN

Code エラー発生時のエラーコード。

タイプ: 整数

親: Errors/Error/Code

IsValid リクエストが有効な場合に True になります。

タイプ: 文字列

親: Request/IsValid

Message エラーコードに対応するエラーメッセージ

タイプ: 文字列

親: Errors/Error/Message

Name リクエスト内のパラメータ名

タイプ: 文字列

親: Arguments/Argument/Name

RequestId リクエストを識別する一意の番号

タイプ: 文字列

親: OperationRequest/RequestId

TotalPages 見つかったページ数。各ページに最大10件の商品が表示されます。

タイプ: 文字列

親: List/TotalPages

TotalResults 見つかった商品の合計数。リクエストあたり最大10件の商品が返されます。デフォルトでは、最初の10件の商品が返されます。

タイプ: 文字列

親: List/TotalResults

UserAgent Web ブラウザの名前とバージョン

タイプ: 文字列

親: OperationRequest/UserAgent

Value

リクエスト内のパラメータ値

タイプ: 文字列

親: Arguments/Argument/Value