エラーコードとメッセージ

Product Advertising API (Product Advertising API) のエラーは、リクエストの構文エラーや、リクエストの実行中に発生したエラー(例えば、製品の検索で結果が出ないなど)に関する情報を提供します。エラーは、コードメッセージの2つの要素で構成されています。エラーコードはエラーを識別する一意の文字列です。エラーメッセージは、デバッグの支援を目的とした、人間が読んで理解できるエラー説明です。これらの要素は Error 要素の中で入れ子になっています。リクエストで複数のエラーが発生した場合、全てのエラーがレスポンスに含まれます。

エラーは、レスポンスのさまざまなレベルで発生します。エラーの場所は、エラーが発生したリクエストの実行段階と、エラーの種類を示します。リクエストが実行されるのを妨げる構文エラーは、レスポンスのルート要素の子として現れます。レスポンス内の特定の商品に関するエラーは、Item 要素の子になります。これら各状況の例については、リクエスト例を参照してください。