Subjects レスポンスグループ

[重要] 重要

利用率低下により、このレスポンスグループは2010年07月25日をもってサポート終了となっておりますので、ご利用にならないようご注意ください。

Subjects レスポンスグループは、本の内容を表すトピック情報を返します。

このレスポンスグループは、主に、ItemSearch およびItemLookup とともに使って本を分類するためのトピック情報を返します。

関連オペレーション

このレスポンスグループを使用できるオペレーションは以下の通りです:

レスポンス要素

次の表では、Subjects によって返される要素について説明しています。

Subjects は、全てのレスポンスグループに共通のレスポンス要素に示されている、全てのレスポンスグループが返す要素も返します。

親レスポンスグループ

次のレスポンスグループは、Subjects の親レスポンスグループです。

  • なし

子レスポンスグループ

次のレスポンスグループは、Subjects の子レスポンスグループです。

  • なし

REST 利用例

次のリクエストを使用して、Subjects によって返されるXMLレスポンス要素を説明しています。

http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=[AWS アクセスキー ID]&
Operation=ItemSearch&
Condition=All&
SearchIndex=Blended&
Keywords=Brando&
Merchant=All&
ResponseGroup=Subjects&
Version=2008-08-19  

レスポンス例

次のレスポンス例は、Subjects で返される要素をまとめたものです。

<Item>
 <ASIN>9589393314</ASIN> 
 <Subjects>
   <Subject>Central America</Subject> 
   <Subject>Colombia</Subject> 
   <Subject>Natural history</Subject> 
   <Subject>Travel / South America</Subject> 
 </Subjects>