結果とエラー

リクエストが有効であれば、Product Advertising API はそのリクエストを処理しようとします。Product Advertising API が結果とエラーの両方を返す場合があります。例えば、バッチリクエストまたはマルチオペレーションリクエストでは、片方のリクエストに対する商品が見つかって、他方の商品が見つからない場合があります。この場合、IsValidは True となり、レスポンスには見つかった商品の商品属性が格納され、2番目リクエストに対する商品が見つからなかったことを示すエラーメッセージも含まれます。Product Advertising API は、エラーがあったためにリクエストの一部が正常に完了しなかった場合でも、できるだけ多くの情報を返そうとします。