区切り文字

疑問符(?)とアンパサンド(&)で、RESTリクエストの項目を区切ります。リクエストの最初の項目は常にエンドポイントでなければならず、前の例では http://ecs.amazonaws.com/onca/xml です。エンドポイントのあとには必ず疑問符が続きます。疑問符は、Product Advertising API の Web サーバに対して、リクエストのパラメータ解析を開始するよう指示します。

アンパサンドは、リクエスト内のほかのパラメータ名と値の全てのペアを区切ります。パラメータ名と値のペアは、どちらが先でも順序は関係ありませんが、必ず疑問符のあとに置く必要があります。