リモートショッピングカートの作成

リモートショッピングカートは、カスタマーが初めてショッピングカートに商品を追加する際に作成する必要があります。作成したカートは、有効期限が切れるまで再利用および変更できます。ローカルカートは、各取引業者ごとに、カスタマーあたり1つのカートしか作成できません。

通常「ショッピングカートに入れる」などと表示されるHTMLボタンによって、次のものを含む CartCreate リクエストが実装されます。

MergeCartにTrueを設定する

次のリクエストでは、MergeCart にTrueを設定しています。

http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=[AWS アクセスキー ID]& AssociateId=[ID]&
Operation=CartCreate&
Item.1.OfferListingId=B000062TU1&
Item.1.Quantity=2& MergeCart=True

この例では、ASINがB000062TU1である2つの同じ商品 (Quantity=2)が、新たに作成した(Operation=CartCreate)ショッピングカートに追加されます。カスタマーが商品を購入すると、指定したアソシエイトが紹介料を受け取ります。

ショッピングカートの有効期間中、 CartCreate は1回しか使えません。なお、 CartCreate を2回目に呼び出すと、新しいショッピングカートが作成されます。カスタマーあたり1つのカートだけを使用することをお勧めします。

リスト商品のカートへの追加

カスタマーは、ほかの人に買って欲しい商品のリストを作成できます。リスト上の各商品にはListItemIdが割り当てられます。ListItemIdは、ListInfoレスポンスグループによって返されます。

リスト商品をリモートショッピングカートに追加するには

  • CartCreate リクエストで、商品のASINまたはOfferListingIdとともに、ListItemIdを指定します。次に例を示します。

    http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
    Service=AWSECommerceService&
    AWSAccessKeyId=[AWS アクセスキー ID]& 
    AssociateId=[ID]&
    Operation=CartCreate&
    Item.1.OfferListingId=B000062TU1&
    Item.1.Quantity=2&
    Item.1.ListItemId=C909324538U3

ListItemIdの追加は、Amazon がリスト上の商品の状態を自動更新する上で重要です。リクエストにListItemIdを指定することで、リスト上の商品が購入されたことが記録されます。また、ListItemIdを指定することで、リストオーナーの名前とアドレスが返されます(ASINを指定しただけでは返されません)。

  • Amazon は、リスト上の商品のステータスを自動更新します。リクエストにListItemIdを指定することで、リスト上の商品が購入されたことが記録されます。

  • ListItemIdを指定することで、レスポンスにリストオーナーの名前とアドレスが返されます(ASINやOfferListingIdだけでは返されません)。

関連するトピック