マーチャントによって出品されている商品

Amazon で販売されているほとんどの商品はマーチャントによって出品されています。Amazon 自身もマーチャントの1つです。そのため、ItemSearchは、最もよく使われる Product Advertising API オペレーションの1つです。Amazon には数多くの商品が出品されているため、 ItemSearch にはリクエストを絞り込むためのさまざまな入力パラメータがあります。 ItemSearch リクエストでは、各商品とともに返す情報の種類を選択するためのレスポンスグループも使用できます。

最初は、ItemSearch の入力パラメータの数の多さに戸惑うかもしれません。このセクションでは、最もよく使われるパラメータについて説明します。これらのパラメータの使い方を習得すれば、対象を絞り込んだリクエストを作成できます。全ての ItemSearch パラメータの説明については、ItemSearch をご参照ください。

サーチインデックスごとに使用できるパラメータ

各サーチインデックスは、 ItemSearch の一部のパラメータだけをサポートしています。例えば、US サイトでは、Blended サーチインデックスを指定すると、1つのパラメータ、Keywordsだけをリクエストで使用できます。それ以外のパラメータを使用するとエラーが返されます。

その他の全てのサーチインデックスでは複数のパラメータがサポートされています。例えば、US サイトで Beauty サーチインデックスを指定すると、次に示すパラメータを1つまたは複数をリクエストで指定できます。

  • Brand

  • BrowseNode

  • Condition

  • ItemPage

  • Keywords

  • Manufacturer

  • MaximumPrice

  • MerchantId

  • MinimumPrice

  • Sort

  • Title

通常、サーチインデックスとパラメータの組み合わせには意味があります。例えば、Automotive サーチインデックスを使用する場合、リクエストでAuthorパラメータを指定しても無効になります。この制限は、感覚的に理解できるものです。そのため特別な場合を除き、各サーチインデックスで使用できるパラメータを全て覚えておく必要はありません。

サーチインデックス、パラメータと国

パラメータを ItemSearch リクエストで使用するにあたり、もう1つの制限があります。ItemSearch リクエストで使用できるサーチインデックスの値は、各国のサイトで異なります。例えば、Baby および Beauty サーチインデックスはUSサイトで使用できますが、UK サイトでは使用できません。その国のサイトでサポートされていないサーチインデックス値を使用すると、エラーが返されます。各国のサイトでサーチインデックスの使用が制限されていることから、 ItemSearch パラメータの使用も制限されます。

各国の各サーチインデックスにおいて使用可能な ItemSearch の全パラメータの一覧については、サーチインデックスと ItemSearch パラメータの組合せをご参照ください。