複数の ItemLookup を1つのリクエストで実行する

複数の ItemLookup リクエストを1つのリクエストで実行するもう1つの方法は、次のようにItemIdのリストをカンマで区切って指定することです。例えば、

http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=[AWS アクセスキー ID]&
Operation=ItemLookup&
ItemId=B00008OE6I,B35987036I,B0002546I,B25468OE6I,B09788OE6I,B00453OE6I&
IdType=ASIN&
ResponseGroup=OfferFull&
Condition=All&
MerchantId=All    

上の例では、リクエスト内に6個のItemIdがあります。 ItemLookup は、ItemId ごとに1回ずつ合計で6回実行されます。ItemId は10個まで指定できます。

[ヒント]ヒント

カンマ区切りのItemIdのリストでは、カンマの前後にスペースを入れないように注意してください。