バッチリクエスト

トピック

同じオペレーションを2つのリクエストで使用し、それぞれのリクエストで異なる入力パラメータを使用したい場合があります。例えば、 ItemLookup リクエストを、異なる商品を検索するために複数回実行したい場合です。これを実行するには、2つのリクエストを送信することも、1つのバッチリクエストにして送信することもできます。

次の図は、2つのリクエストを1つのリクエストにまとめる方法を示しています。

バッチリクエストに導入される新しい構文では、オペレーションパラメータの定義方法に重点が置かれています。バッチリクエスト内のパラメータ値は、リクエストごとに異なる場合も、2つのリクエストで共有される場合もあります。

バッチリクエストには、パラメータのセットを2つまで含めることができます。

[注]注意

Product Advertising API では、 ItemLookup のバッチリクエストは、ItemType がEAN (European Article Number)、ISBN (International Standard Book Number)、ASIN (Amazon Standard Item Number )のいずれかの場合にだけ使用可能です。