共有パラメータ

バッチリクエストで単一リクエストのパラメータ値が同じ (例えば、 ItemType=ASIN) になる場合があります。この場合、単一リクエストごとに ReferenceNumber を使用するのではなく、次のように特殊な値 "Shared" を置き換えることができます。

ItemLookup.Shared.ItemType=ASIN

次のパラメータ宣言は、上の宣言と同等です。

ItemLookup.1.ItemType=ASIN&
ItemLookup.2.ItemType=ASIN

どちらの形式のリクエストも使用できますが、Sharedを使用することで必要なタイプ入力量を減らすことができます。通常は、値Sharedと必要なパラメータだけを使用します。オプションパラメータはリクエストに指定する必要がなく、デフォルト値があればそれが使用され、バッチリクエスト内の各リクエストで共有されます。