バリエーションの取得

既定では、 ItemSearch は親バリエーションだけを返します。

関連するバリエーションとその画像を返すには

例えば、Variations を上の例に追加すると、次のレスポンスに示すように、上記に加えてバリエーションとその出品情報がレスポンスで返されます。

<Offer>
  ...
  <OfferListing>
    <OfferListingId>4L2h0ymPZs3lDap8fU9Kw8hmKiPs5qVknFiifrviXAkRDZivZpZsSfTe0YMLtbo6MVWHTCzyKjT9UZI%2BpvF8Ax%2BFeSG29QGqQ4eF6ZspRD5fdxj8zmRp%2Bw%3D%3D</OfferListingId> 
...
</Offer>
<Offer>
  ...
    <OfferListing>     <OfferListingId>PCOIjALkrkCts8UYi3pqf%2BqBaH5xbmJfikoaB5fNhlF7yRMeh19NJxBEBBNz9GDFMMYtH0EI06Y1Vbar7raOf6ieUnzzST94RN8wwiXpEn2jaWmZ%2F%2BYc7Q%3D%3D</OfferListingId>

これらの各出品情報には Item 要素が関連付けられており、これらの各商品がバリエーションになります。次の例は、同じレスポンスの一部ですが、各バリエーションのサイズが異なっていることを示しています。

<ItemAttributes>
  <Brand>Eddie Bauer</Brand> 
  <ClothingSize>Small Regular</ClothingSize> 
  ...
<ItemAttributes>
  <Brand>Eddie Bauer</Brand> 
  <ClothingSize>Medium Regular</ClothingSize> 
  ...
<ItemAttributes>
  <Brand>Eddie Bauer</Brand> 
  <ClothingSize>Large Regular</ClothingSize>
  ...
<ItemAttributes>
  <Brand>Eddie Bauer</Brand> 
  <ClothingSize>X-Large Regular</ClothingSize>
  ... 

バリエーションのディメンション情報だけを返す

Variations レスポンスグループと VariationSummary レスポンスグループは、レスポンス内で各商品に関する多くの情報を返します。

バリエーションディメンションの値を確認するには

  • VariationMatrixレスポンスグループを ItemSearch リクエストで使用します。

<Item>
  <ASIN>B0008G23PQ</ASIN> 
  <Variations>
  <VariationDimensions>
    <VariationDimension>ClothingSize</VariationDimension> 
    <VariationDimension>Color</VariationDimension> 
  </VariationDimensions>
<Item>
  <ASIN>B0008EOA9U</ASIN> 
  <ItemAttributes>
    <ClothingSize>29W x 30L</ClothingSize> 
    <Color>Grey</Color> 
  </ItemAttributes>
</Item>
<Item>
  <ASIN>B0008EO9J6</ASIN> 
  <ItemAttributes>
    <ClothingSize>29W x 30L</ClothingSize> 
    <Color>Navy</Color> 
  </ItemAttributes>
</Item>

このレスポンス例は、VariationMatrix レスポンスグループによって、返される各商品のディメンションの名前とその値が返されることを示しています。詳細については、VariationMatrix レスポンスグループをご参照ください。