リストのURL

リストは Web ページ上に表示されます。Web ページのURLは、リスト関連のレスポンスグループによって返されます。次のレスポンス例は、ListInfo レスポンスグループによって返されたものの一部です。

<ListId>BR4444442H77</ListId>
<ListURL>
  http://www.amazon.com/gp/registry/BR4444442H77
</ListURL>

このレスポンスからわかるように、リストのURLにはいずれも http://www.amazon.com/gp/registry が含まれています。これにリストIDが追加されて完全なURLになります。

エンドポイントは国とリストの種類によって異なります。次のセクションでは、リストIDがわかっている場合に全ての国のサイトでリストを表示するのに使用できるURLを示します。このショートカットを使用することで、 ListLookup リクエストを使用してリストを返す必要がなくなります。リストのURLは、ListInfo レスポンスグループの ListURL 要素でも返されます。