リスト

トピック

リストは、出品されている商品の集まりです。カスタマーはリストを作成し、各自の趣味嗜好に基づいてリストに商品を追加します。カスタマーは、www.amazon.co.jp の "アカウントサービス" ページにあるリスト作成ツールを使用してリストを作成します。Product Advertising API には、カスタマーがリストを作成するためのオペレーションはありません。

ListSearch では、次の表に示すリストの種類が使用できます。

リスト説明
BabyRegistryベビーレジストリには、間もなく親になるカップルが欲しいと思う商品が含まれています。プレゼントを贈る人は、Amazon またはその他のストアで作成されたベビーレジストリを検索します。なお、ベビーレジストリはUSサイトでのみ有効です。
WeddingRegistryウェディングレジストリには、結婚を予定しているカップルが欲しいと思う商品が含まれています。なお、ベビーレジストリはUSサイトでのみ有効です。
ほしい物リストほしい物リストには、誕生日、記念日、その他の特別な日のための商品が含まれています。これらのリストは、ほしい物リストの作成者が欲しい商品を知るのに役立ちます。

これらのリストは、作成後、デフォルトでは「公開」になっています。ただし、www.amazon.co.jp のタブからアクセスできる "アカウントサービス" ページでリストを非公開にすることができます。その場合、 ListSearch でリストにアクセスすることはできません。

次の Amazon のリストは、 ListSearchではサポートされていません。

リストに商品を追加する

Small レスポンスグループとその親グループは、カスタマーが商品をベビーレジストリ、ウェディングレジストリ、ほしい物リストに追加するためのリンクを返します。例えば、 ItemLookup リクエストを送信し、Small レスポンスグループを使用すると、レスポンスに含まれているリンクを使用して、商品を該当するリストに追加できます。リンクは次のようになっています。

  • Add To Baby Registry http://www.amazon.com/gp/registry/baby/add-item.html%3Fasin.0%3DB000IHL51S%26SubscriptionId%3D1C36YNE9WHA6T34ADPR2%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D386001%26creativeASIN%3DB000IHL51S

  • Add To Wedding Registry http://www.amazon.com/gp/registry/wedding/add-item.html%3Fasin.0%3DB000IHL51S%26SubscriptionId%3D1C36YNE9WHA6T34ADPR2%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D386001%26creativeASIN%3DB000IHL51S

  • Add To Wishlist http://www.amazon.com/gp/registry/wishlist/add-item.html%3Fasin.0%3DB000IHL51S%26SubscriptionId%3D1C36YNE9WHA6T34ADPR2%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D386001%26creativeASIN%3DB000IHL51S

リストのアクセス制限

"アカウントサービス" ページでは、各リストに対し、次のいずれかのリストアクセス制限を設定できます。

  • Public—公開。誰でもリストにアクセスできます。

  • Private—非公開。リストの作成者だけがリストにアクセスできます。

  • Shared—特定の人にのみ公開。リスト作成者が指定した人だけがリストにアクセスできます。

    ただし、"Shared" に対するProduct Advertising API の機能は異なります。Product Advertising API では、リストの作成者だけがリストにアクセスできます。

ウェディングレジストリとベビーレジストリは、本来、公開が望ましいリストです。そのため、これらのリストはデフォルトでは Public (公開) です。が、ほしい物リストとリストマニアは、デフォルトで Private (非公開) となっています。カスタマーは、"アカウントサービス" ページを使用してデフォルトの設定を変更できます。