SearchBins レスポンスグループ

SearchBins レスポンスグループは、ItemSearch で返される商品をビンに分類します。商品の価格帯などがビンのセットになります。例えば、レディース用のシューズの場合、価格が0~50ドルのシューズのASINが返されるビン、価格が50~100ドルのシューズのビン、100ドル超のシューズのビンなどに分類されます。商品をビンに分割する基準は、SearchBinSet タグの NarrowBy 属性で指定します。検索を絞り込むには、NarrowBy を使用してリクエストを繰り返し実行します。

ItemSearch は、検索結果の最初の25個のビンを返します。

サーチビンの詳細については、サーチビンによる商品の検索をご参照ください。

利用可能なサイト

US のみ。

NarrowBy

商品をビンに分割する基準は、NarrowBy 属性で指定します。これは、SearchBinSet タグの内部にあります。 次の例に示す NarrowBy 属性では、ビンは価格帯を基準にしています。

<SearchBinSet NarrowBy="PriceRange">

別の商品カテゴリでは、次の例のように NarrowBy 属性が異なる場合があります。

<SearchBinSet NarrowBy="BrandName">

NarrowBy には複数の値を指定することも、範囲を示す値を指定することもできません。SearchBins がレスポンスグループとしてリクエストに指定されている場合、 ItemSearch は自動的に ItemSearch の結果を複数のビンに分割します。

NarrowBy の値

NarrowBy に指定できる値は以下の通りです。

  • Subject— ItemSearchによって返される商品に関連する全てのトピックの BrowseNode ID。例えば、犬に関する本の検索では、Subject ビンで、"Home & Garden"、"Animal Care & Pets"、"Dogs"、"Educational"のBrowseNode が返されます。

  • BrandName—Levi's, Reebok および Nike などの、商品のブランドです。ブランド名を使用することで、他の企業が製造した類似品を除外することができます。

  • PriceRange—商品のビンの最低価格と最高価格です。各ビンの最低価格と最高価格の値を使用して、目的の価格帯に含まれない商品を除外できます。

  • SpecialSize—商品の一般的でないサイズ。例えば、 "Plus Size & Tall," "Misses," "Maternity," "Husky," "Petites," および "Big & Tall."など。

  • Merchant—商品を出品している全てのマーチャント。このビンは、MerchantIdItemSearch リクエストにおいて単一のマーチャントに設定されている場合でも、全てのマーチャントを返します。レスポンスで返される ASIN は、リクエストで指定した MerchantId に対して固有のものです。Merchant ビンに含まれているマーチャントは、同じ ASIN を出品している他のマーチャントを一覧表示するために使用できます。商品の中には、1つのマーチャントだけが出品しているものもあります。その場合、Merchant ビンはそのマーチャントだけを返します。

全てのサーチインデックスが Subject ビンを返します。ほとんどの場合、全てのビンを返します。

サーチインデックスごとの NarrowBy 値

次のリストは、各サーチインデックスで返される NarrowBy の値を示します。

  • Apparel—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Baby—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Beauty—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Blended—サポートされていません。

  • Books—Subject

  • Classical—Subject

  • DVD—Subject

  • Electronics—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Garden—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • GourmetFood—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • HealthPersonalCare—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Jewelry—Subject, Brand, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Kitchen—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Magazines—Subject

  • Marketplace—Subject

  • Merchants—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Miscellaneous—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Music—Subject

  • MusicalInstruments—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • OfficeProducts—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • PCHardware—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Photo—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Showtimes—Theater

  • Software—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • SportingGoods—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Theatrical—Subject

  • Tools—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Toys—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Travel—Subject

  • VHS—Subject

  • Video—Subject

  • VideoGames—Subject, BrandName, PriceRange, SpecialSize, Merchant

  • Wireless—Subject

  • WirelessAccessories—Subject

ビン内の要素タグ

ビン内の要素タグは、ビンによって異なります。例えば、価格に基づいたビンでは、要素と Name の値は次のようになります。

<BinName>
 <BinItemCount>
 <BinParameter>
    <Name>MinimumPrice</Name>
  <Value>
 <BinParameter>
  <Name>MaximumPrice</Name>
  <Value>

要素は、そのビン内の商品の最低価格と最高価格、および商品数を示しています。

NarrowBy 値が異なればビンで使われる要素タグも異なります。例えば、NarrowBy が "Brand"の場合、要素タグとName値は次のようになります。

<Bin>
 <BinName> 
 <BinItemCount> 
 <BinParameter>
  <Name>Brand</Name> 
  <Value>

ビン内で返される要素タグを指定することはできません。

ドリルダウン

ビン内の値を ItemSearch クエリに追加し、そのビンの範囲外の商品をレスポンスから除外できます。例えば、価格が0~25ドルのシャツに検索結果を絞り込むには、次のように、Name とそれに対応する価格を元の ItemSearch リクエストの追加パラメータとして追加します。

&MinimumPrice=0
&MaximumPrice=2499

クエリにパラメータを追加して、検索結果をさらに絞り込むこともできます。例えば、次のように指定します。

&Brand=Levi’s

レスポンスには、Levi’sの、25ドル未満のシャツだけが含まれます。リクエストにパラメータを追加することで、さらに細分化することもできます。

いずれの場合も、Nameタグが設定された値とそれに対応する値を元の ItemSearch リクエストに追加することで結果が絞り込まれます。

関連オペレーション

このレスポンスグループを使用できるオペレーションは以下の通りです:

レスポンス要素

次の表では、SearchBins によって返される要素について説明しています。

SearchBins は、全てのレスポンスグループに共通のレスポンス要素に示されている、全てのレスポンスグループが返す要素も返します。

親レスポンスグループ

次のレスポンスグループは、SearchBins の親レスポンスグループです。

  • なし

子レスポンスグループ

次のレスポンスグループは、SearchBins の子レスポンスグループです。

  • なし

REST 利用例

次のリクエストを使用して、SearchBins によって返される XML レスポンス要素を説明しています。

http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?
Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=[AWS アクセスキー ID]&
Operation=ItemSearch&
MerchantId=A363XKZVKSMVXW&
Condition=All&
SearchIndex=SportingGoods&
Keywords=Glove&
ResponseGroup=SearchBins&
Version=2008-08-19

レスポンス例

次のレスポンス例は、SearchBins で返される要素をまとめたものです。

<Item>
  <ASIN>B00005R2GR</ASIN> 
</Item>
<Item>
  <ASIN>B00076ZDV8</ASIN> 
</Item>
<Item>
  <ASIN>B00092FEEG</ASIN> 
</Item>
<Item>
  <ASIN>B000ADTP1W</ASIN> 
</Item>
<SearchBinSets>
  <SearchBinSet NarrowBy="PriceRange">
    <Bin>
        <BinName>$25-$49</BinName> 
        <BinItemCount>316</BinItemCount> 
    <BinParameter>
        <Name>MinimumPrice</Name> 
        <Value>2500</Value> 
     </BinParameter>
    <BinParameter>
        <Name>MaximumPrice</Name> 
        <Value>4999</Value> 
      </BinParameter>
    </Bin>
  </SearchBinSet>
    <Bin>
      <BinName>$0-$24</BinName> 
      <BinItemCount>280</BinItemCount> 
    <BinParameter>
      <Name>MinimumPrice</Name> 
      <Value>0</Value> 
      </BinParameter>
    <BinParameter>
      <Name>MaximumPrice</Name> 
      <Value>2499</Value> 
      </BinParameter>
      </Bin>
 </SearchBinSet>
        
<SearchBinSet NarrowBy="BrandName">
  <Bin>
    <BinName>Rawlings</BinName> 
    <BinItemCount>71</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>Brand</Name> 
    <Value>Rawlings</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
  <Bin>
    <BinName>Body Glove</BinName> 
    <BinItemCount>53</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>Brand</Name> 
    <Value>Body Glove</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
</SearchBinSet>
    
<SearchBinSet NarrowBy="Merchant">
  <Bin>
    <BinName>Sports"R"Us</BinName> 
    <BinItemCount>860</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>MerchantId</Name> 
    <Value>A363XKZVKSMVXW</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
  <Bin>
    <BinName>Target</BinName> 
    <BinItemCount>8</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>MerchantId</Name> 
    <Value>A1VC38T7YXB528</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
</SearchBinSet>
  
<SearchBinSet NarrowBy="Subject">
  <Bin>
    <BinName>Categories</BinName> 
    <BinItemCount>860</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>BrowseNode</Name> 
    <Value>3375301</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
  <Bin>
    <BinName>Baseball</BinName> 
    <BinItemCount>311</BinItemCount> 
  <BinParameter>
    <Name>BrowseNode</Name> 
    <Value>3395731</Value> 
    </BinParameter>
    </Bin>
</SearchBinSet>

NarrowBy の値はPriceRange になっています。